夢の地元両国でのドッグサロン開業までの軌跡

江戸っ子トリマーのブログ

日常

愛犬の将来も考えよう

更新日:

もう2018年も折り返しになりましたね(;^ω^)

年をとると時間を早く感じるとよく言いますよね?

気づいたらあっという間におじさんよって言われますが、まだお兄さんと思われてるのが嬉しい(笑)

 

そんなことは置いておいて(笑)

年を取ることって怖いですか?

僕は年をとるというよりやっぱり病気が怖いです(;'∀')

ずっと健康でいられれば嬉しいけどそこは神のみぞ知るってやつですね…

ワンコは人間より早く年を取りますね。

だから将来の為に病気を知ることはとっても大切です!

ワンコの将来はホントにあっという間です。

今度でいいかぁと思てっるうちにその時が来てしまいます( ;∀;)

 

腫瘍ができてしまったら、これはどうすればいいの?皆悩みます。

フローリングで飼われている方が多いので膝が弱い子は多いです。弱い状態で老犬となったら大丈夫なのか?お店で色んな子と接していますがそう感じることは少なくないです。

 

トリマーだからカットだけ出来ていればなんて思いません!

僕たちは獣医さんより接する機会が恐らく多いです。

トリマーなので病気は治せない。でもしっかりサポートはしていきたい。

 

なので明日は高齢犬のなりやすい病気をお勉強してきます!!

講師の方は前回僧帽弁閉鎖不全症を教わった高嶺一司先生です!

ホントに前回は解りやすい説明だったので明日が楽しみです♬

僧帽弁閉鎖不全症 リボーン

 

-日常
-

Copyright© 江戸っ子トリマーのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.