夢の地元両国でのドッグサロン開業までの軌跡

江戸っ子トリマーのブログ

開業

ドッグサロンPaPaの外観ってどんな感じなのか?

投稿日:

お店のデザインはとっても悩みました・・・(;^_^A

勿論お洒落なサロンにはしたかったのですが、可愛すぎるお店だと女性のお店っていう感じが強くなってしまいそうと感じていたのでやりすぎないように…

 

トリミングサロンではあるものの気軽に来店して欲しい願いがあったので、

自分ならこんな家に住んでみたい!

とお店というより家として考えました(笑)

 

僕は「フレンチカントリー」の家が好きなので( *´艸`)

それを表現する形にしました♬

調べると沢山あってどんなデザインにするのか悩みに悩みました(;'∀')

 

今の所のプランだとこんな感じとなりました(^▽^)/

まだちょっと解りづらいですかね(;^ω^)

フレンチカントリーなので可愛さの中に清潔感のある白の外装で優しい雰囲気に出来ればと計画中です(^▽^)/

店内の雰囲気も感じてもらいたいので大きめの窓にして外からでもしっかり見える作りにしています♬

 

入口のドアがやたら細く見えますよね(笑)

それはちょっと入り組んでる形にしています。

↑平面図からの説明だとこんな感じとなりますが解りますか?

 

広くはないのに何故入り組んだ形にしたかというと・・・

何とかして外開きにしたかったのです。

道路側に扉をつけ外開きにすると民法上違法となっていたので、狭くはなるもののこの形にしました!

 

でも利点はあります。

①道路側に扉を設けたら建物からすぐに道路となりガードレールも無いので扉開けて目の前道路より10㎝でも20㎝でも離れていた方がお帰りになるときの飛び出してしまった時の危ない!を減らすため

②傘さしながらの来店もあるでしょうから傘を閉じる・開けるの場所を確保したい。雨よけの日指しなどの設置も考えましたが、風強い時とかは横からの雨で濡れてしまいますよね(;'∀')たまに意味無いと感じる事僕自身あったので入り組んだ形を提案

では、道路側に扉で内開きプランは?とも考えましたが…

広く見せるという意味では正解だと思いましたが、今はカートで来店のお客様も少なくないので内開きにしたらカート押しながら来店するときにドアにタイヤが引っ掛かりなかなか来店できないのではないか と思い外開きを推しました。

 

ちなみに横に開くスライド式も考えました。

色々な理由もありますが、そもそも柱の問題でアウトでした(;^ω^)

 

小さい事でしょうが、気軽にワンコもヒトも来店して欲しいので日頃の経験を思い出しながら、不便と感じてしまう事を徹底的にクリアできるように出来る限りの配慮は考えています♬

 

看板もお店の名前の物とトリミングサロンとパッとすぐに解るように

例えばですが、こんな写真の看板も付けようと思います!

車でお越しの方もいらっしゃる筈ですのですぐに解るようにと考えております!!

愛犬のエドにはホントの看板犬として頑張ってもらいます(笑)

 

ドッグサロンPaPaに行ったことを自慢できるような素敵なお店となるようにまだまだブラッシュアップしていきます(・∀・)

お楽しみにしていてください♬

ちなみに場所は前回あげた記事があるのでこちらからどうぞ↓

-開業

Copyright© 江戸っ子トリマーのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.