夢の地元両国でのドッグサロン開業までの軌跡

江戸っ子トリマーのブログ

ワンコのごはん

乾物量について

更新日:

いきなりですが「乾物量」っていう言葉はご存知ですか?

乾いた物の量。そのままのことなのですが、これは栄養濃度を比較するときにこの「乾物量」という言葉を意識します。

 

ワンコのご飯には必ず水分が含まれます!

自分のあげているドッグフード、ウェット缶などの栄養表記に水分と書かれています。

そのご飯にはそのぐらい水分を含んでますよという表記。

何%と書かれていますか??

10%?30%?75%??

数字が低い(3~11%ぐらい)のはカリカリのフードで、数字が高い(72~85%ぐらい)のはウェット缶、中くらいの数字(25~35%ぐらい)がよく言われる半生タイプです。

 

この水分量で栄養価が全く変わってきます( ゚Д゚)

水分が多いと栄養が薄まっちゃう…水ってエネルギーにならないので、じゃあ完全に水分がない状態で比べようぜ!ということです。

計算式はこう!

測りたい栄養の~%(粗たんぱく質等)÷(100−水分量~%)×100

 

解りますか?

愛犬の誕生日プレゼントを詳しく説明 食べ物編

先日書いたこの記事。

先日買ったワニ肉のレトルト。

栄養表記はこうです。

粗たんぱく質21%以上

粗脂肪1%以上

水分76%以下

粗繊維0,1%以下

粗灰分2%以下

 

たんぱく質で考えると

21÷(100−76)×100=87.5%となります。

さすが高たんぱくと言われるだけのワニ肉かなりすごい・・・

 

つまりウェット缶の方が圧倒的に水分が多いので表記だけでは少ない値でも実は高い値になっている。

ウェット缶はカロリーが高めってことですね(;^ω^)

 

カリカリのご飯を食べないからウェット缶を混ぜるとよく聞きます。

混ぜることは問題ないです。品質は置いといてです(笑)

ただ量・カロリーはかなり気をつけなければというお話でした。

体重が増えてきていればどんな物をあげているのか?紙に書いてみると良いでしょう。

気付かないであげていた。カロリー高いものを実はあげていた。と原因が見つかるかもしれませんね(;^_^A

 

-ワンコのごはん
-

Copyright© 江戸っ子トリマーのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.