夢の地元両国でのドッグサロン開業までの軌跡

江戸っ子トリマーのブログ

トリミング

場合によっては別日にカットもありじゃない?

投稿日:

今回愛犬のエドをシャンプーとカット別日に行いました!

このやり方は普通はしません。

普通はシャンプー+ブローで完全に毛をまっすぐにしてからカットに入ります。

つまりヒトのカットの逆の手順でやるということ。

なんでか?

綺麗にカットが出来るからです。

プードルなら解りやすいですが、トリミングに連れてく前はくるくるの毛をしてますよね?

あの状態は毛に脂・汚れ・毛玉があってなります。

毛の長さがくるくるして均等でないのでいつまで経っても綺麗に切れない。

だから洗ってブローをして毛をまっすぐにして均等の状態にもっていきます!

↑これがとっても難しい…

だから僕たちトリマーでないと(他にも色々な理由はありますが)綺麗に切れません(;^ω^)

 

でもこの綺麗な状態はそこまで長くは続きません。

また脂・汚れが付いてくるくるになり始めるからです。

だから別日にはしない。これは普通です。

 

前置きが長くなってしまいましたが、ここから本題!!

今はワンコも高齢化社会で高齢犬はトリミングが負担になり時間をかけられない場合があります。

皆シャンプーもカットも大好き♬ってなればいいのですが苦手な子もいるのが現実です。

苦手だと余計に体に負担がかかってしまいます…

そのような場合はシャンプー+ブローの時点でかなり疲れてしまのでトリミングも!となると体力がもつのか正直不安になることもあります。

ならあえて別日にしてその子が疲れすぎない工夫も必要と考えました(^▽^)/

100%綺麗に出来なくてもその子の事を考えれば85%の仕上がりでもよいのでは!?

なので今回は別日でカットしました!(4日空いてます)

ホントの高齢な子には足もハサミなんてできないですが、割と綺麗でしょ?(笑)

口周りがまだ中途半端なので可愛さ半減ですが←親バカ(笑)

自分のお店なので固定概念にはとらわれずにその子の事をしっかり考え柔軟に対応していきたいと思っています。

-トリミング

Copyright© 江戸っ子トリマーのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.