夢の地元両国でのドッグサロン開業までの軌跡

江戸っ子トリマーのブログ

ケア

間違って覚えてほしくないブローの事

投稿日:

作業自体が好きって人あまり聞いたことない「ブロー」のお話。

と言ってもブローのテクニックではないのでご了承ください。

今回のお話はブローで傷つく皮膚のお話です。

昨日の記事の続きですが、おウチのワンコ洗った後どのくらいの時間をかけて乾かしますか?

ワンコの種類、毛の長さ、毛量等で時間は全く変わってくるので一概に言えませんが、伺うとブローの時間は5~15分が大体の回答でした。

  • お家だとトリミングテーブルなくて走り回っちゃう
  • 嫌がってなかなかやらせない。
  • 乾かしてるこっちが熱くて耐えられない。
  • 電気代を気にして短時間。

などなどの理由で時間かけれないと思います。

解ります!大変ですもの!!でも僕はそこまで早く出来ないです。しっかりブローを行うというのは多少時間かかると思います。

僕もブローの技術・理論はとっても大切なのは理解してますが、作業自体はそこまで好きじゃないです(笑)

暑がりで汗っかきなのでこの時期から汗流してます…(;^_^A

でもブローってとっても大切!!しっかり乾かせてないとトラブルが多いです。

乾かしが足りないっていうのはつまり半乾きですね。

半乾きをしてしまってる方に質問です。
フケ出てませんか?またはトリマーから言われませんでしたか?

フケが目立つから洗うって方も少なくないと思います。

フケが出ているという事は恐らく皮膚はすでに乾燥しているでしょう( ;∀;)

濡らしっぱなしで自然乾燥に頼る。自然乾燥は皮膚にとてもダメージを与えます。

よく美容師さんがなる手荒れの理由の一つですね。

忙しくて自分の手を拭かずにそのままブローに入る。その繰り返しで一日で手荒れがおきます(-_-;)

詳しく書こうと思えば書けますが長くなるので…

半乾きで自然乾燥すると乾燥肌になる。乾燥肌の目印である「フケ」があったらブローを見直す必要ありかも?(シャンプーの流しが足りない方も多々)

じゃあ乾かせばいいんでしょ!?ってことでガンガンドライヤー当てて必要以上に乾かす。

これはこれでダメ・・・(´;ω;`)というか半乾きよりダメージがあります。

火傷の心配も出てきてしまいますからね…

難しすぎですよね…

だから獣医さんによっては半乾きを薦める方も知ってます。

薦めるのはどうなんだろ?って思ってますが、どのぐらい乾かした方がいいのかは多分習いに行かないとダメなぐらい難しい。

言葉で説明しづらい部分なのですよね(-_-;)

だからトリマーさんは家での全身シャンプーはしないでほしいと思ってる方も少なくないと思ってます。ちゃんと乾かせないし毛玉も作ってしまうから。家では難しすぎる…

僕も正直頻繁なシャンプー治療が必要でないならやって欲しくないです。

気になるならウォーターレスシャンプーなど使い簡易的にやって汚れを落としてほしい。

ウォーターレスだから水を使わないでいいから楽だし老犬にも使いやすいと思います。

使い方はここから見てください。

何故かワンコ用のムービー無くなってたのでニャンコですが使い方は一緒です→こちらからどうぞ

-ケア
-

Copyright© 江戸っ子トリマーのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.