夢の地元両国でのドッグサロン開業までの軌跡

江戸っ子トリマーのブログ

日常

プロフェッショナル

更新日:

昨日NHKのプロフェッショナル仕事の流儀見てました。

福島県白河市にあるラーメン屋さんの店主・竹井和之さんの放送でしたね!

ご覧になりましたか?

ラーメンバカと自ら呼ぶ職人。

 

トリマーである自分に対しても響く言葉が多かったです。

 

『バカになれ』

「追い付け追い越せじゃなくて、追い付いても負けてるのですよ。超えて初めて同等なんですよ。普通のの凡人ですよ。僕はだからやるのですよ。不器用だから、一つのものを遂げないとダメなんですよ」

 

『人が嫌がることをやる』

「人が嫌がることをやりたかったの。ついてこないじゃない、誰も。大変なことはなかなか人間って弱いから逃げたがるじゃないですか?だからね、人がやらないことをやってれば絶対見えますよ」

 

この言葉とかはまるでセミナーに参加しているかのような感覚でした。

 

「当たり前のことを当たり前にやるだけ別に特別なことやってる訳じゃない」

この言葉とかは前にドッグダイヤモンドの石原さんがセミナーで全く同じこと言ってました。

 

当たり前を当たり前にできない人が多いのですよね。

それが出来てるからドッグダイヤモンドさんはリピート率100%が成し遂げることが出来る。

 

まだ出来てないこと沢山あります…(;^ω^)

 

昨日の放送見てから自分の最近の仕事風景を思い出すと最近忙しく雑になってる部分が見えます。

お預かりからお見送りまでしっかり感謝の気持ちを込めて接客をする。

 

今月実はセミナー1つも受けません。

自分自身を見つめ直す月にしようと思ったからです!

知識を高めることも大切ですが、知識あれど対応がよくなければ行きたくないですよね(;^_^A

僕だって行きたくない。

 

その基礎一つ一つがしっかり出来ているお店なら遠くでも行きたくなる。

だから竹井和之さんのラーメン店「とら食堂」は周りが田んぼであっても全国から来店してくれるんでしょうね。

 

正直両国での開業はいい土地で出店できる可能性は低いですが、その当たり前は大切にするお店で必ず満足頂けるお店にします!

 

全然テレビ最近見てなかったですがたまたま見れて出会えて良かった放送でした(⌒∇⌒)

-日常
-

Copyright© 江戸っ子トリマーのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.