夢の地元両国でのドッグサロン開業までの軌跡

江戸っ子トリマーのブログ

ケア

耳を縛るときはご注意を

投稿日:

今日は少し時間が作れたのでエドをシャンプーしました!

だんだんと季節は春になろうとしてきましたね。カットは出来なかったら次回に持ち越し(^-^;

もうお年になってきたから体はバリカン入れて仕上げを早くしてあげなくちゃ!

でも耳だけは伸ばしていてちょっとしたお洒落はしています。多分伸ばしている・いた方達は割と多いのではないでしょうか?

どうやってましたか?ゴムでぐるぐる巻いて終わり?ゴムを止めてた位置って気を付けてましたか?

前のサロンのお客様で毎日ゴムで耳の毛を結んでいた方がいらっしゃいました。

素晴らしい!毎日結び直しって何気にできない・・・。

でも気を付けていても慣れでなんとなくで留めて耳の先端が壊死してしまったことがありました。

壊死した原因。それは耳の毛と一緒に耳の淵の先端の部分まで一緒に巻いてしまった。そして耳の先端まで血が通わづ次結び直すときにはもうすでに・・・

慣れって怖い・・・(´;ω;`)

なので僕は必ずコーム(くし)を結んだ手前部分に入れます。

コームが全て毛の反対側まで通ったら耳は巻き込んでません。コームが当たって通らない時は耳を巻き込んでいます。

壊死はもう元に戻りません・・・。このちょっとの作業は大切です。

本日も目を通して頂きありがとうございました。

-ケア
-

Copyright© 江戸っ子トリマーのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.