夢の地元両国でのドッグサロン開業までの軌跡

江戸っ子トリマーのブログ

開業

やる・やらないの線引き

投稿日:

今日ワンコに噛まれちゃいました(;^ω^)

大した怪我ではないですのですが、落ち着いてくると痛い(笑)

 

落ちてた毛を咥えてたので取ってあげようと思ったのですが大事だったみたいです(笑)

こういう時は好きなおやつも知らんぷりするのですよね(;^_^A

 

たまにお客様からトリマーさんて凄いですよね!

噛んできたら私には何もできない(;'∀')

怖くないのですか??って話をします。

 

いや・・・怖いよ(笑)

 

4年前に雨の日に初めて来店しお預かりした子がビチョビチョに濡れていたので乾かしてあげようとしたら初めての来店で怖かったのかもですね(;^_^A

バクっとやられちゃったのですよね…

ちょいと酷かったので次の日病院行ったら「ごめんね。今の状態から復活してくれなかったら手首から切断となります。」

えっ・・・て感じですよね(;'∀')

絶対安静で点滴して3日経って良くならなければ切断。

ちなみに70%ダメだろうと言われていました。

教訓の為にずっと保存しているその当時の写真です。

精神えぐられました。

奇跡的に良くなったので事なきを得たのですが、どんな子でも受け入れるというのは難しいんだなって身体で体験した出来事です。

 

開業するにあたって、とても悩むところです。

しばらくは一人でやっていくのでどこまで無理すればいいのか?

トリミング等の苦手な子たちから逃げることは簡単ですが、何とかしてあげたい。

これは昔から変わってません。

 

多少無理すれば変われている子達も見てきています。

家族皆が抱くことも出来ず触るのも本人の気分次第のチワワの子。

お母さん以外には噛んで健康診断したいけど獣医から無理と言われたポメラニアンの子。

若くして両目失明していまい全てが怖くて噛んでしまうシュナウザーの子。

 

皆良い子になってるのですよね…

 

チワワの子は家族全員が抱っこできるようになってたし、ポメの子も無事健康診断できるほど人に慣れてくれた。シュナの子はよく解らないですが僕と相性がよくて一度も怒ったことなく担当になって2年で亡くなっちゃいましたが、飼い主様が泣いて喜んでくれた思い出もあります。

ただ手は血だらけ、唇は縦に裂けるとか裏ではあるのでやっぱり辛いし痛い(;'∀')

 

一人でやるってことは作業できなくなれば、お店は動かなくなる…

インフルエンザ、食中毒など体調不良の時は無理にやってきましたが、酷い怪我はどうしようもない(;^_^A

良いバランスでやりたいなーなんて思ってましたが

こんなことよりもっと重要なことを考えたり、覚えなくちゃいけないこと沢山あるのですよね…

開業するにあたって悩みは尽きないなと感じた日です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-開業
-

Copyright© 江戸っ子トリマーのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.