夢の地元両国でのドッグサロン開業までの軌跡

江戸っ子トリマーのブログ

ケア

お湯の温度って何度がいいのさ?

投稿日:

今日は寒いですね(;^ω^)

ここまで気温前後すると身体が怠く感じますね。昔は感じなかったのに(笑)

 

今日は暖まりたいのでお風呂のお話を!

寒いと暖かいお風呂に浸かりたくなりますよね♬

僕は冬だとお風呂の設定温度44~45℃にします!

熱いお風呂に30分ぐらいは浸かり続けるのでお風呂から出たら体中から湯気が出てます(笑)

でもこれ皮膚にはよくないです( ;∀;)

 

色々ある理由の中で一つ聞き覚えのある単語もあります「乾燥」です。

 

また乾燥の話になってしまいますが、「水分蒸散量」って聞いたことありますか?

お風呂からあがって水分が逃げてしまう量のことです。

熱いお風呂に入れば水分が逃げていく、温度が低ければ水分が逃げていきづらい。

なんとなく解ると思います。

だから38℃前後のお湯に入るのがベストと言われています。

僕はダメ~と知っていてやっちゃう悪い子です(笑)しっかり保湿はするけどね(^▽^)/

 

ではワンコはどうでしょうか。

ワンコは皮膚が弱かったのは覚えてますか??

皮膚が弱いワンコを洗うときは人以上に温度気をつけないとダメです!

乾燥しないように温度に気を使うとなるとベストな温度は・・・

36~37℃くらいがいいと言われてます。つまり「低温浴」ってことですね。

ちょっと冬では寒そうなので38℃でもいいと思います。

 

体温よりちょっと低いぐらいにすれば水分蒸散量は抑えられます!

ここまでしないといけないのかね??って思うでしょうが、このぐらい気をつけないといけない子はいます。

それほどワンコの肌はデリケートというわけです。

温まりたいよね~?と温度を高くすると時間が経って身体をボリボリ…

良かれと思ってやってあげたら皮膚が真っ赤に腫れ上がってしまった。

可哀そうですよね…

もしかしたらそれがトリガーになって寝ることも出来なくなるかもです( ;∀;)

 

そしてワンコは洗った後やらねばいけないことが・・・乾かさないとですよね!

これがなかなか大変(;^_^A

僕たちトリマーが一番解ってる部分です。

 

さて、どのくらい乾かしてますか??

ちょっと濡れていてもそのうち乾くから半乾き

そんなの可哀そうだからしっかり乾かす??

ドライヤーの暖かいが好きで乾いた後もドライヤーの風当て続けてる???

ここでも注意が必要!!

それは明日(^^)/~~~

 

 

 

 

 

 

 

-ケア
-

Copyright© 江戸っ子トリマーのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.